☆中京大学『晴地舞』さんのご紹介☆

☆中京大学『晴地舞』さんのご紹介☆

 

愛知県豊田市、豊田キャンパスで「にっぽんど真ん中祭り」をメインに活動しています。

標準型、片バチ、焼印、クリアー仕上げ、毎年一枚バチで音の迫力にも

こだわりを持たれています。

16代目『香爛』テーマ:香嵐渓

初々しくも活発な新緑 寿命が尽き 美しく染まる紅葉

先人からの贈り物である美しい景色を後世へ残すべく

住民たちは立ち上がる

香嵐渓の絶景は最後まで輝き続ける

(晴地舞さんのTwitter動画内より)

なるほど、焼印の紅葉はそういう意味だったんですね!

 

今年の演舞開催が楽しみですね!(^^)!

 

コメントをどうぞ


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.