☆有閑踊り子一座 飛舞人さんのご紹介☆

関西大学を中心に様々な大学の学生で活動しているよさこいチームです。

DSC03333

スペシャル型のひのき材鳴子、片バチ、クリアー仕上げ

今回飛舞人さんは、カラー印刷と焼印両方使い、オリジナル鳴子を作りました。

DSC03336

幻遷という力強い文字は、焼印で押されています。

その周りを囲む言葉や椿の花は、カラー印刷で細かいところまで美しく表現されています。

DSC03334

持ち手の部分には飛舞人の門と焼印が!

しっかり裏側の装飾を怠らない、こだわりが詰まった鳴子です!

8月5日、6日の紀州よさこい祭りにて

飛舞人拾弐ノ舞 幻遷-utsuroi-が初お披露目され

原宿スーパーよさこい2017でも美しく舞っていました。

衣装全体の、和のシンプルさがとっても美しいのです…(*’ω’*)

この演舞は女性の踊り子も男性に負けじとキレッキレの動きで本当に恰好いいです。

演舞終盤からの盛り上がりは特に、心がグッとつかまれるのではないでしょうか。

ハードなスケジュールの中、次の舞台は

10月15日に開催される「YOSAKOI高松」だそうです!

皆様体調万全に、頑張ってください!

有閑踊り子一座 飛舞人さん

Twitter  HP

鳴子工房こだかさ

コメントをどうぞ


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.