よさこいうんちく2♪♪

こんにちは!おけいです(^^)/

第2回目のよさこいうんちく、今日は前回ご紹介した

よさこい=夜さり来いの意味などです!(^^)!

 

「夜さり」は夜分や今夜という意味で、

9世紀末から使われていた言葉だそうです。

「さらに夜さりこの寮(つかさ)にまうで来(こ)とのたまいて」竹取物語より。

また、「り」がとれた「夜さ」という形では、

1707年ごろから人形浄瑠璃に登場します。

「夜さ来いと言う字を金糸で縫はせ裾に清十郎と寝たところ」心中重井筒・近松門左衛門より。

「短い夏の一夜さに」鎌倉三代記・近松半二より。

 

日本各地で夜分の事を「夜さり」という方言が残っているところもありますが、

現在の土佐弁では「よさこい」と言えば、「よさこい節、よさこい祭り」のことを指すもので

「夜にいらっしゃい」という意味では使われていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よさこい♪ よさこい♪

鳴子工房こだかさのフェイスブックは下記をクリック!

鳴子工房かだかさフェイスブック

本日も鳴子工房のブログへお越しくださり
本当に ありがとうございます。m(__)m ペコリ

こちらを押して頂けると嬉しいです。(^^♪ →
応援 有難うございます。これでランキングが 上がっていきます!!


鳴子のことなら鳴子工房へ!!注文・お問い合わせは鳴子工房へ↑↑↑



投稿日: 2013年 2月 18日月曜日 at 11:33 AM
カテゴリー: よさこい祭り関連, ブログ, 日々の出来事.

コメントをどうぞ


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.