☆東京農大YOSAKOIソーラン同好会百笑さんのご紹介☆

東京農業大学世田谷キャンパスの学生により

構成されたよさこいソーラン同好会です。

DSC03387

特注型に、片バチ ダイレクトカラー印刷を施しています。

DSC03388

これ、何をテーマにしている鳴子かわかりますか?

DSC03390

百笑さんには欠かせないあるもの、

【大根踊り】 つまり【大根】をモチーフにしているんです。

DSC03389

鳴子が細長くなれば細長くなるほど、

遠心力でしゃもじ先に負荷がかかります。

そのため振り回すとみみやバチがはじけ飛んでしまうことがあります。

念のため、補強ピンを多めに打ち頑丈になるよう工夫しています。

この特注鳴子は、以前ArtWaveさんなどにもお作りした細長い鳴子からヒントを得て、

百笑さんがイメージする”大根”をどうすれば再現できるか、

何度も何度も職員同士であーでもない…こうでもない…と

イメージと話し合いを繰り返してお作りしました。

我々にとっても非常に思い入れの強い鳴子となりました。

よさこい光が丘やど真ん中祭りなどで 披露された百笑さんの2017年演舞「凛として」

まさにアクロバティックな動きがいくつも繰り出されながらも、

決して疲れたりブレたりせず、”凛として”いる演舞です。

また、演舞の中で出てくる女性陣は、 手先までしなやかな動きを徹底されていて、本当に美しいです。

桜色の衣装も美しく、ふわりと翻る裾や表情の柔らかさは 見ていて本当に見惚れてしまいますね。

緩急や静と動の付け方、動きの激しさなど、

学生さんのチームは本当に素晴らしい力を持っているなぁ、と感動します。

先日のど祭りで、代替えを行ったそうです。

新しい14代目百笑さんの、これからの活躍に心より期待しております。

東京農大よさこいソーラン同好会 百笑さん…

Twitter  HP

コメントをどうぞ


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.