☆串原翔舞さんのご紹介☆

岐阜県恵那市串原で活動されているよさこいチームさんです。

DSC03172

標準型の片バチに桧の鳴子、

クリアー仕上げで、軽いのに上部になっています。

DSC03174

しゃもじ部分には、串原翔舞さんのチーム名と 美しい百合の焼印が押されています。

こう見えて、実は非常に繊細な焼印なんです…

花の線一本もにじんでしまわぬよう、1押し1押しが全力勝負。

強い力で押し過ぎると焦げ落ちてしまいますし、弱すぎると色にムラが出てしまいます。

間違えたから、ズレたからと言って二度押しはできないので、本当に一発勝負。

また、熱された焼印は非常に熱いため、火傷との闘いでもあります。

それでも出来上がった焼印鳴子は、スタッフも驚くほど綺麗です。

オリジナル鳴子の人気トップを爆走し続けるのも頷ける、こだかさの自信の商品です。

さて、今回こんな素敵な鳴子を注文してくださった串原翔舞さん。

メンバー全員が串原在住ということもあり、地域密着型で活動されています。

メンバーは小学生から大人まで、年齢の幅は広く、練習は稽古として、

また体力づくりやコミュニケーションの場として週一回開かれているそうです。

今回串原翔舞さんは、新メンバーが増えたため鳴子のご注文をしてくださいました。

新しい踊り子さんにも、気に入っていただけたらありがたいです(*^_^*)

 焼印鳴子

一度作った印判は、基本的には紛失防止のため、お客様へお返ししております。

また次に使う機会まで、大切に保管しておいてくださいね(^_-)-☆

コメントをどうぞ


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.