Archive for 2017年12月

2017年 12月 27日水曜日

☆2017年最後のご挨拶☆

こんにちは。鳴子工房こだかさです。

いよいよ、今日でこだかさは仕事納めとなります。

今年もたくさんのお客様に支えられ、多くの鳴子を送り届けることができました。

度々お客様からは嬉しいお言葉をいただき、

またSNSでも多くのリーチやいいねをいただけました。

中には「Facebookを見たんですけど…」と

お問い合せしてくださる方もいて大変嬉しかったです!

ご注文くださいましたチーム・個人様、 いつも見て応援して下さっている皆様、

今年も大変お世話になりました。

来年も、皆様に愛される鳴子を作っていこうと思います。

引き続き鳴子工房こだかさを、何卒よろしくお願い申し上げます。

それでは、良いお年をお迎えくださいませ!

鳴子工房こだかさDSC03691

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 12月 21日木曜日

☆子ども用鳴子の形を比べてみました☆

こんにちは!鳴子工房こだかさです。

本日は繁忙期になるとお問い合せが多くなる、

「子ども用鳴子の大きさの違いについて」のお話です。

こだかさの鳴子は標準型とスペシャル型に分かれていますが、

子ども用鳴子はこの二つ、かなり大きさが違うのです。

DSC03667

推奨としましては、

標準型:~保育園児・園児

スペシャル型:小学生以上中学生未満

となっております。

標準型子ども用鳴子は本当に小さいため、

高知県の保育園では年中・長組ではスペシャル型を使っていたり、

小学校では初めから大人用の鳴子を使っているところもございます。

DSC03668

また、詳しい長さなどはサイトの方に細かく載せてありますので、

そちらもご覧くださいませ。

 鳴子のサイズはこちらから

鳴子工房こだかさ

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 12月 13日水曜日

☆天嵩~Amata~さんのご紹介☆

北海道の千歳市・札幌市を中心として活動しているよさこいソーランチームです。

DSC03654

スペシャル型片バチクリアー仕上げ 焼印が押されています。

最初の鳴子はシンプルに、でもしっかりチームらしさを出していますね。

DSC03655

クリアー仕上げは白木と比べツヤ効果や持ちやすさ、

そして白木に比べ 傷や水に強いことが利点です。

DSC03656

もしもよくわからないけど、一番安いから白木でいいか…と思っていましたら、

クリアー仕上げも選択肢の一つに入れてみてください♪

どちらも違った良さがありますよ♪

今年6月に結成したばかりの天嵩~Amata~さん。

なんと、あの千歳科学技術大学よさこいソーラン部【光一天】のOBが立ち上げたチーム。

第27回のYOSAKOIソーラン祭り出陣を皮切りに

全国各地様々なイベントへの参加を計画しているらしく、

来年一月には、新メンバー募集のための説明会が開かれるそうです。

これからもますます大きなチームになってくれることを祈っています!

天嵩~Amata~さん…

Twitter   Facebook

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 12月 7日木曜日

☆ZEN-燃さんのご紹介☆

オーストラリア、メルボルンで活動しているよさこいチームです。

DSC03642

スペシャル型の片バチ、クリアー仕上げ

DSC03643

しゃもじには焼印を押しています。

線のかすれ具合までしっかり出ていますね。

DSC03645

木の目と合わさって、木材独特のよさを保っています。

桧は軽い上スペシャル型は持ち手がスリムなので、

女性にも持ちやすくなっています。

DSC03646

今や世界にも広がるよさこい踊り。

近年では国際色豊かなチームが増えてきていますね。

ZEN-燃さんは、オーストラリアのメルボルンで 日々活動しているよさこいチームさんです。

メンバーは男女様々、人種も様々、 とても国際的で個性豊かですが、

練習動画での 一人一人の表情はとっても真面目!

かと思えばメンバーで楽しく笑い合ったり、

カメラに向かっておちゃめにふざけてみたり、

本当に自由で、楽しんでいる様子が伝わります。

Facebookに掲載されてるチーム参加時の持ち物が

・動きやすい服装・飲み物 ・スマイル

というのが、グッとキマすね~!(*^。^*)

ほぼ毎月ローカルイベントやフェスティバルで

よさこいパフォーマンスをしているそうです。

是非いつか高知にも踊りにきていただきたいですね…!

ZEN-燃さん…

Facebook    YouTube

鳴子工房こだかさ

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 12月 5日火曜日

☆カラーチョイス鳴子のご紹介☆

本日は、個人のお客様がご注文されました鳴子をご紹介。

DSC03628

スペシャル型の両バチのカラーチョイス鳴子

それぞれ1組ずつのご注文でした。

鳴子工房こだかさでは、

オリジナル鳴子を1組からでも作れるようになっております。

DSC03625

黄色のしゃもじに バチ色はサイドがピンク、真ん中は白

DSC03623

 青色のしゃもじに バチ色は水色、黄色、朱色

個人的に青い鳴子のバチ色がとても好きです(*^。^*)

赤ではなく朱色を使うことで、優しい色合いになっていますね。

カラーチョイス鳴子は限られたカラーの中で

みなさんの個性やセンスが表れていてとても面白いです…♪

使われる色は、優しくてかわいい印象の黄色やピンクが人気です。

オリジナル鳴子のオプションとして 一緒にあわせてみるともっと幅が広がりますよ!

まずはカラーシミュレーションから、色んな色を試してみてくださいね!

 カラーチョイス

鳴子工房こだかさ

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!



©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.