ブログ

2017年 7月 22日土曜日

〇夏季休暇のお知らせ〇

こんにちは、鳴子工房こだかさです。

8月12日(土)~8月20日(日)は

鳴子工房こだかさ・木作り工房こだかさ共に 夏季休業期間となっております。

この間、製作は休止致します。

在庫の確認出来ない商品をご注文された場合、

通常より製作期間を頂く形となりますので

十分ご考慮の上、ご注文・ご購入をお願い致します。

また、メールでのお問い合わせは 休業期間中でも受け付けておりますが、

お返事は休暇明けの8月21日(月)から順次ご連絡させて頂きます。 ご了承をお願い致します。

鳴子工房こだかさ

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 7月 20日木曜日

☆おどりんちゅさんのご紹介☆

 東京都世田谷区を練習拠点に、全国各地の学生によるよさこいチームです。

DSC03250

桧の片バチ、クリアー仕上げ標準型鳴子 バチは

全て特注色の深緑、赤紫、藤紫でグラデーションのようになっています。

DSC03251

バチのある持ち手には「七代目おどりんちゅ」の焼印

DSC03252

そしてバチのない方のしゃもじには大きく「輝夜」の焼印が

こちらはしゃもじからはみでるほどダイナミックに作られています。

新メンバーを加え100人を超えたメンバーがいる7代目おどりんちゅさん。

元々は関東の大学生さんが「日本を元気にしたい!」という思いで

結成された学生によるよさこい団体だそうです。

練習拠点は世田谷区代々木公園ですが、全国各地のイベントに参加しており、

高知県でも説明会を開くなど、学生さんながらその活動範囲は非常に広域に渡っています。

なのでおどりんちゅさんのファンは東京都にとどまらず各地にいるのも特徴的!

先日開催されたよさこい祭りin光が丘では、新演舞輝夜を引っ提げて

よさこい光が丘大賞を受賞なさるなど、華々しいお披露目となりました。

おどりんちゅさん、本当におめでとうございます!(^^)/

公式YouTubeにその様子が上がっていらっしゃいますので、是非皆様もご覧くださいませ!

おどりんちゅさん

HP   Twitter    YouTube

焼印鳴子

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 7月 19日水曜日

☆半布里さんのご紹介☆

岐阜県富加町を拠点に活動している岐阜県どまつり鳴子踊りチームです。

DSC03092

桜材のスペシャル型、片バチ、クリアー仕上げ

DSC03093

持ち手はトリマーを使用し面を取っているので、丸みを帯びています。

しゃもじには雄々しく半布里という焼印が押されています。

DSC03094

名前の読み方は「はぶり」

2017年の新曲「継 ~TSUGI」がお披露目された犬山踊芸祭での演舞では、

吹きすさぶ強風の中でも踊り子の足元がブレることはなく、

中心から神輿が現れたり…火縄銃を持っていたり…

美濃は信長をコンセプトにしており、着物をきた女性陣の美しさと、

武士の荒々しさが静と動を現していて本当に魅入る素晴らしい演舞です。

舞台の魅力の幅を最大限広げる大道具さんの腕も天下一品です!

何度も演舞動画をリピートしてしまいました!(^^)/

本当に見終えたあとまた見返したくなる…そんなチームです☆彡

半布里さん

HP  Twitter

焼印鳴子

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 7月 13日木曜日

☆心纏いさんのご紹介☆

 愛知県名古屋市中区若宮を拠点に

にっぽんど真ん中祭り通称ど祭りを中心に活動しているチームです。

!cid_74E585C4-2C7B-4F5B-B75A-EE15EB2F40D5

今回の写真は一味違います。なぜなら… 心纏いさんに

ブログとフェイスブックへの掲載許可をお願いしたところ、

なんとわざわざ写真まで撮って送ってくださったのです!

心纏いさん、ありがとうございます(*^_^*)

さて、今回の鳴子は 桜材の片バチ、

クリアー仕上げ鳴子 バチとミミはカット有りで、見た目がとても美しいです。

!cid_9740173A-1FB5-4027-8217-8F7AF2B37D54

しゃもじ部分にはカラー印刷を施しています。

シルク印刷と呼ばれる技法を使い、しっかりと濃いインクが丁寧に印刷されています。

!cid_7E4FDC05-D096-4202-9470-CAABC159B9F5

心纏いさんは、この鳴子に日本刀の柄巻きのような装飾をしてくださいました。

このようにオリジナルアレンジを加えてくださることも、本当に嬉しいです(*^。^*)

心纏いさんの演舞は迫力のある踊りと、衣装や鳴子など小道具の世界観、

そして音楽・歌の演舞の全てが調和していて、

非常にバランスのとれたよさこいチームさんです。

演舞で披露される曲にもこだわる心纏いさん。

歌い手の方の熱の入り具合も本気さが伝わってきます!

これが2017年演舞「まつりばやし」と調和し、

これからどんな美しい演舞になるんだろう…と楽しみにしています(^_-)-☆

心纏さん

HP   Twitter

カラー印刷鳴子

現在よさこい祭りに向けご注文と工場の忙しさはピークに達しています。

今週ご注文くださった方はすべて八月半ばが〆切となっております。ご了承ください。

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 7月 11日火曜日

☆串原翔舞さんのご紹介☆

岐阜県恵那市串原で活動されているよさこいチームさんです。

DSC03172

標準型の片バチに桧の鳴子、

クリアー仕上げで、軽いのに上部になっています。

DSC03174

しゃもじ部分には、串原翔舞さんのチーム名と 美しい百合の焼印が押されています。

こう見えて、実は非常に繊細な焼印なんです…

花の線一本もにじんでしまわぬよう、1押し1押しが全力勝負。

強い力で押し過ぎると焦げ落ちてしまいますし、弱すぎると色にムラが出てしまいます。

間違えたから、ズレたからと言って二度押しはできないので、本当に一発勝負。

また、熱された焼印は非常に熱いため、火傷との闘いでもあります。

それでも出来上がった焼印鳴子は、スタッフも驚くほど綺麗です。

オリジナル鳴子の人気トップを爆走し続けるのも頷ける、こだかさの自信の商品です。

さて、今回こんな素敵な鳴子を注文してくださった串原翔舞さん。

メンバー全員が串原在住ということもあり、地域密着型で活動されています。

メンバーは小学生から大人まで、年齢の幅は広く、練習は稽古として、

また体力づくりやコミュニケーションの場として週一回開かれているそうです。

今回串原翔舞さんは、新メンバーが増えたため鳴子のご注文をしてくださいました。

新しい踊り子さんにも、気に入っていただけたらありがたいです(*^_^*)

 焼印鳴子

一度作った印判は、基本的には紛失防止のため、お客様へお返ししております。

また次に使う機会まで、大切に保管しておいてくださいね(^_-)-☆

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 7月 6日木曜日

☆大阪教育大学よさこいチーム凛憧さんのご紹介☆

大阪教育大学公認のYOSAKOIソーランサークル、凛憧さんのご紹介です。

DSC01210

桧の片バチ、標準型鳴子には しゃもじ部分に凛憧さんのロゴが押されています。

DSC01212

このロゴが、シンプルなのに格好良くて素敵ですね~!

まずTwitterのアイコンを見た瞬間…

「あっ…これ…うちの鳴子だー!!」…思わず大はしゃぎでした(笑)

2017年のテーマは”新世界” 今までの凛憧とは一味違う、

新たな凛憧の世界を 6月25日のかえる祭りにてお披露目してくれました。

カラフルな衣装に身を包みながら、厳かに始まる演舞。

始まってすぐの大道具演出に会場はあっという間に引き付けられます。

あとはもう、みんな凛憧さんの世界にぐっと入り込みます(*’ω’*)

思わずクスっとするようなダンスから、アクロバティックな動き、

旗士の方の盛り上げのカッコよさも最強ですよ!(`・ω・´)

大迫力の演舞、ぜひ一度ご覧ください。 (凛憧さんのYouTube、Twitterなどでも動画をご紹介しております)

一度見てしまえば、今日からきっとあなたも凛憧さんの虜です(^_-)-☆

大阪教育大学 凛憧さん

Twitter   HP

焼印鳴子

七月に入り、鳴子のご注文数も最高潮!焼印室も毎日てんてこまいです。

けれどお客様が値段以上に喜んでいただけたらいいな、と思い

職員一同精一杯ご注文商品の製作に励んでおります。

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 7月 4日火曜日

☆なかとさもんさんのご紹介☆

中土佐町を拠点に活動しているよさこいチームです。

DSC03150

ひのきのスペシャル型に、艶消しでマットな仕上がりにしています。

今回なかとさもんさんは、二種類のデザインの鳴子を、大人用子ども用に分けてご注文されました。

つまり4つの種類の鳴子をご注文くださったのです!中々撮り甲斐がありました…!!!

一つはオレンジ配色、バチは朱、オレンジ、黄です。

DSC03144

二つ目は青配色、バチは紺、青、水色です。

DSC03148

見てわかる通り美しいグラデーションになっています。

 DSC03152

さらにすべての鳴子のフチ色は黒で統一し、 大人用でも子ども用でも、

持ち手の部分にはなかとさもんという焼印が押されています。

DSC03151

なかとさもんさんのこだわりがしっかり伝わってきますね!

なんと大人メンバーよりもキッズメンバーが多いなかとさもんさん。

キッズメンバーが多いチームさんは、大人メンバーの笑顔も

まるで子どものように純粋で眩しいと思いませんか??(^◇^)

だからこそキッズメンバーの緊張もほぐれるし、

逆に大人はキッズメンバーに元気をもらったりして。

ど派手な衣装に負けないくらい、笑顔と活気溢れるチームさんです。

なかとさもんさんと積み重ねてきた信頼にいつまでもお応えできるよう、

これからも末永く宜しくお願い致します!

なかとさもんさん
BLOG  Facebook

焼印鳴子   カラーチョイス

その年の衣装や演舞に合わせた鳴子を

お手軽に作れるのがポイントのカラーチョイス。

「外国に住む友人に、国旗の色の鳴子をあげたい」という

素敵な提案をしたくださったお客様もいらっしゃいます(^_-)-☆

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 6月 29日木曜日

☆愛知淑徳大学よさこい探究会 鳴踊さんのご紹介☆

鳴らし踊ると書いて「めいと」

愛知県にある愛知淑徳大学のよさこいチームです。

DSC03077

鳴踊さんの鳴子はひのき両バチに、カラーチョイス鳴子。

大きなしゃもじは標準型の特徴です。

DSC03078

しゃもじは白一色で、バチは黒と赤でシックに決めています。

あくまで鳴踊さんの衣装や踊りを邪魔しない、 でもしっかり存在を主張できる鳴子です。

DSC03080

毎年8月に行われている「にっぽんど真ん中まつり(通称:どまつり)」に向け

日々練習を欠かさない大学よさこいチームさん。

先日、豊川おいでん祭りにて新曲の「BRAVE!」が初お披露目となりました。

この演舞に込めた思いは、鳴踊さんの公式ブログに綴られています。

上野天満宮を題材とした今年の演舞は、一期一会の奇跡、一歩踏み出すきっかけ、

言葉だけでは伝えきれない想いが演舞の全てに真摯に込められています。

最強の演舞を引っ提げて、今年も素敵な夏にしてください!

また、余談ですが、鳴踊さんは鳴子が到着した日、

わざわざ弊社に”お電話”をくださりました。

「今日鳴子届きました!色々ありがとうございました!」と、明るい声。

鳴踊さんのそんな細かな心遣いが、本当に嬉しかったです。

鳴踊さん、ありがとうございました(*^_^*)

鳴子をご注文くださりましたほとんどのお客様が、

メールやSNSで鳴子の感想、到着報告をくださります。

お客様の手に渡ってようやく商品が完成したような気持ちです(^^)/

皆様に支えられ、こだかさはこれからも頑張ります!

愛知淑徳大学よさこい探究会 鳴踊さん

Twitter  BLOG

カラーチョイス

鳴子のフチへの色ぬりは特別料金になりますので、お気軽にご相談ください!

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!


2017年 6月 27日火曜日

☆よさとせ歌舞輝さんのご紹介☆

秋田大学のよさこいチームです。

DSC02791

標準型ヒノキ材のクリアー仕上げの片バチ鳴子。

しゃもじにはチーム名の焼印が押されています。

DSC02793

クリアー仕上げは強度を増し、傷や衝撃にも強くなるので

焼印は押したいけど強度も上げたい、という方には ぴったりな加工だと思います(*^▽^*)

Twitterでは、踊り子メンバーを一人ずつ紹介していますね。

なんといっても秋田美人ばかりで驚きです!!(/・ω・)/

今年のテーマは「だるま」!その名も「興福舞(こうふくまい)」!

つい先日、ヤートセ秋田祭にてお披露目と相成りました。

真っ赤な衣装に身を染めた踊り子さんが、次々と色んな色へ表情を変えていきます!

思わず観客も手拍子するような盛り上がり、

それもそのはず、なんとよさとせ歌舞輝さんは2年連続観客投票賞を受賞しているそうです!

お客さんが盛り上がるツボを熟知していますね…(*’ω’*)

これから色々なイベントでたくさんの人に見ていただきたいですね!

よさとせ歌舞輝さん

Twitter  blog

焼印鳴子

チームにとってのオリジナル鳴子はこだわりたい!という方、

焼印は初回に焼印判を作っていただけたら、次回以降のご注文は 判代がいりませんので、

今後追加注文のご予定がありましたら とても経済的にオリジナル鳴子が作れます♪

鳴子工房こだかさNET SHOP 詳細はこちら!



©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.