☆焼印について☆

 こんにちは!鳴子工房こだかさです。

まずは写真をご覧ください。

DSC03887

なんだかわかりますか?

答えを言ってしまうと、この写真の棚は 焼印判を保管している棚なのです。

こだかさの大人気商品の一つである焼印鳴子の製作で作った印判は、

基本的にはお客様にご返却しております。

ただ、一部企業チーム様や毎年必ず同じ鳴子をお作りになる場合などは

特別に焼印を弊社で保管する場合もあります。

その保管対象の印判なのですが…弊社に残っている焼印判だけでこの量!

都道府県別に分けていますが、全ての棚が満杯…詰め込み状態です。

DSC03889

やはり群を抜いて高知県のご注文が最多の量となっておりますね。

焼印はこだかさでもかなりの人気の商品ですので、

大型イベントなどの際には非常にお問い合せが混み合います。

そのため納期が通常よりもかかってしまう可能性がありますので、

お早めにお問い合せ下さいませ。

焼印のデザインが決まったら、まずはお見積りから!

鳴子工房こだかさ


鳴子のことなら鳴子工房へ!!注文・お問い合わせは鳴子工房へ↑↑↑



投稿日: 2018年 3月 22日木曜日 at 12:00 PM
カテゴリー: ブログ.


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.