o°○o°○鳴子のみみ°○o°○

今日は、1ヶ月ぶり(と言っても過言ではない)に快晴となり、

10月なのに最高気温が32℃らしいです。

清々しい高知です!

梅雨時にはほとんど雨が降らなかったのですが、先月は雨が降らない日がなかったような 気がします。

さて、今日は製作工程の一部を紹介します(^◇^)

鳴子には、みみ(バチとバチの両サイドにあります小さな角)があります。

DSC02188

みみの形状にカットし、ピン用の穴あけ加工をした後は、

バリをペーパーやすりで丁寧に取り除き、 エアーを吹きかけます。

DSC02192

その後、しゃもじに接着剤でみみをセットします。

みみは、左右でピン用の穴数が違うので間違わないよう注意しながら・・・。

これからも、細かい作業も丁寧に仕上げていきます(^^)/

本場土佐の老舗が誇る手づくり鳴子

 


鳴子のことなら鳴子工房へ!!注文・お問い合わせは鳴子工房へ↑↑↑



投稿日: 2016年 10月 6日木曜日 at 1:00 PM
カテゴリー: ブログ日々の出来事.

コメントをどうぞ


©KODAKASA KOSEICENTER.All Right Reserved.